プロジェクト

事業開発支援
実施期間:2017年10月~

ミャンマー図書館振興 事業展開支援とは

本事業は、株式会社図書館流通センター(TRC)のアジアにおける新規事業をサポートする事業です。 TRCは、図書館は民主主義の根幹を支える「知的インフラ」であるという理念の下、 1979年創業以来、一貫して日本の図書館を支援してきた企業です。2018年現在、500超の公共図書館を運営受託し、国内公共図書館の88%(2,898館)が同社の図書館向け汎用書誌データベース(TRC MARC)を使用するなど、業界トップの地位を築いてきました。 同社は今後、国内で培った豊富な経験やノウハウを活かし、アジアを始めとする海外において、図書館振興を通じた民主的な発展を支援していくことを掲げています。 その最初の国であるミャンマーでは、現地の国立図書館等とも連携し、未来を担う子供たちを主な対象として、1人1人が情報の力を考える力へ、考える力を生きる力、自国の未来を創る力へと変えることができる図書館の実現をめざしています。

GEMSTONEの関わり 

GEMSTONEは、TRCの理念や取り組みに共感し、2017年より、同社の豊富な経験やノウハウがミャンマーで最大限に活かされる事業創りを支援しています。 新興国ビジネス開発支援の経験・知見を活かし、事業の企画・構想段階から、国際事業の社内浸透支援、現地のニーズ調査、ビジネス環境調査、官民連携の構築、現地パートナーの発掘・関係構築などの実行段階まで、一般的なコンサルティングサービスに留まらない幅広く柔軟な支援を提供し、 TRCの方々と二人三脚でミャンマーの未来を創る事業に取り組んでいます。 また、同社の事業創りの下支えとして、国際協力機構の民間連携スキーム(SDGsビジネス事業化支援)への提案を実施。2019年1月に採択決定し、同機構とのプロジェクト推進も並行して実施しています。